スマートフォンに乗り換えて、集客に活用しないともったいない理由

スマートフォンを使わずに、
従来の携帯電話を使っている方。

悪いことはいいません。
今すぐスマートフォンに乗り換えましょう。

スマートフォンは飲食店集客で、
最も活用すべきツールのひとつです。

活用しないともったいない!

飲食店集客にスマートフォンが必要な理由


Fujitsu ARROWS-V F-04E. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

お客様の多くがスマートフォンを利用している為

お客様をご来店いただく為の集客。

ならばすべての集客施策は、
あなた目線ではなくお客様目線で考えた方が良いはず。

日本のスマートフォン普及率は、
この記事執筆時点で25%程度ですが、

世界では既に過半数を超えており、
スマートフォン利用は加速度的に広がっており、
競合店に先駆けてスマートフォンを利用し、
理解する意味は大きいはずです。

日本のスマホ普及率は25%、主流は従来型~~

世界では普及率70%超えの国も

ブログ・フェイスブック・ツイッターをもっと有効活用できる

ブログの更新や、
フェイスブック・ツイッターによる情報発信&コミュニケーションなどは、
従来の携帯電話よりもスマートフォンの方が
より素早く効率的に行えるよう画面や設定が整備されています。

スマートフォンは、

『24時間365日、半径30cm以内にあるパソコン』

と言われることもあり、

パソコンのように使える為、
パソコンのメールアドレスの利用が多い無料集客ツールを
スムーズで効率的に使う際に差が出ます。

感覚的なイメージとしては、
20年前の軽自動車と、
最新の高級セダンの差…とでも言いましょうか。

より効率的に集客・販促活動を行うことができます。

デジカメを兼ねることができる

スマートフォンが普及する前は、
デジカメで料理の写真を撮ってパソコンへ移動し、
記事を書いてブログを更新することが当たり前でしたが、

スマートフォン自体のデジカメが、
少し前のデジカメ程度の画質で撮影できるため、
一眼レフなどを使って可能な限り美しく撮る場合を除いては、
携帯電話と別にデジカメを持ち歩く必要がなくなりました。

荷物が減るだけでなく、
いつでもどこでも撮影・活用できる点は
集客活動を加速させる意味も大きいはずです。

その他、便利な点が説明できないほど!

スマートフォンでは、
アプリという概念があります。
後からスマートフォン内に内蔵できるカスタムパーツのようなイメージのものです。

このアプリは、
世界中の開発者が作っており、
そのほとんどを無料で利用することができます。

メールソフト、メモ帳、画像・音声・動画編集ソフト、録音ソフト、電卓、ゲーム、カメラ、料理のレシピ、翻訳、辞書…

もちろん、
フェイスブックやツイッターを使いやすくするアプリも存在します。


Fujitsu ARROWS-V F-04E. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

私の知らないアプリも
間違いなく世界中に存在しており、
できないことを探す方が難しいほどです。

公私ともに便利なツールの世界が広がっています。

費用負担が大きく変わらない点も見逃せない

月額費用はほとんど変わらない

ドコモの場合で、
従来の携帯電話とスマートフォンの月額費用負担は、
数百円程度しか変わりません。
(2013年9月時点)

477771

月額費用の負担は実質ほぼ横ばいですが、
スマートフォンの方が無料通話などの方法が多い為、
スマートフォンの方がお得な場合も。

初期購入費用は中古という手も

初期費用として負担が大きいのは、
スマートフォン自体の購入金額です。

新品であれば60,000円前後の購入費用を、
一括払い・12回払い・24回払いなどで支払います。

適宜行われるキャンペーンを利用するなどの他、
中古の端末を、安いもので10,000円程度で購入できるようです。

ただ中古の端末は、
信頼できるお店や保証がきちんとしたお店で購入しないと、
中古端末独特のトラブルにあうこともあるようです。
気になる方は大手家電量販店で相談してみましょう。

電話番号・電話帳も簡単に移動できる

同じ電話番号を利用できる他、
電話帳もそのまま持っていくことができ、
手間なく変更することが可能。

デメリットは…

  • スマートフォンの方が電池の持ちが悪い
  • 使い慣れない新しい機械の操作方法に慣れる必要がある

…くらいでしょうか。

正直、圧倒的にメリットの方が大きいです。

まとめ

ほとんど負担がなくスマートフォンに変えられる…
そんな便利な時代になりました。

まだの方は明日にでも、
契約中に携帯電話ショップでご相談を。

一日でも早くスマートフォンに乗り換え、
効率的な集客・販促活動に活用しましょう!

SNSでもご購読できます。