さよなら、重いEvernote&OneNote。爆速すぎる!Apple純正メモアプリに乗り換えた6つの理由

EvernoteとOneNoteが重くて、仕事やブログなどすべての執筆系タスク効率に影響が。

いい加減しびれを切らしたわたくし、
「速さ求めるなら、結局純正じゃね…」という仮説をもとに、
Apple純正メモにトライ。

結論、
快適すぎて、しばらく移住しようと思います。

Mac&iPhoneなどApple環境の方限定ですが、
Windowsの方も純正アプリ試してみることを推奨していきます。
効果には個人差があります。

移住を決めた6つの理由は…↓

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

Evernote、重い。

 

OneNote、重い。。

PC&スマホの同期処理遅い、
競合処理めんどい、
文字入力も、おそい。

todo、議事録など仕事のメモや、ブログ原稿下書きなどなど、
スマホ時代のスムーズな生活に切り離せなくなったメモアプリは、
遅いとすべてのひもづく仕事効率が下がるというボトルネックに。

5年前くらい?エバンジェリストとかいるんだぁと思いながら触り始めたEvernote。
それから重さに耐えられなくなり、1年ほど前からOneNoteに乗り換え。
OneNoteも最初は軽かったんですが、少しずつ動作が…。わたしがせっかちなのでしょうか。

IMG 1239

今は、AppleメモAppに変えて良かったと思っています。(健食みたいやな。。。)

わたくしメインPCは、MacBook PROの3年前くらいのやつ。
スマホは、iPhone6sです。

仕事がら、
タブレットやらWinデスクトップやらandroidスマホやらいろいろ持ってますが、メインは↑ふたつ。
そんな環境なら、純正メモがどんぴしゃでしょう。

では本題。

理由1、とにかく爆速

はやい、
はやすぎる

世の中、たくさんのアプリで溢れていますが、
アプリのエンジニアがどんなに努力しても、
OSメーカー(Apple)の純正アプリには、理屈上、処理効率の面で勝てないのではないか。
Appleのエンジニアもすごい人が揃ってそうだし。

そんな仮説が当たりました。
まぁ、使い始めたばかりで無駄なデータがないからという見方もあるので、それは今後検証ということで。

体感5〜10倍

とにかく速いです。
意味がわからないくらい。(あおりすぎでしょうか)

文字入力、はやい
アプリの起動、はやい
PCとスマホの同期、はやい(iCloud)

EvernoteとOneNoteの悩みが吹き飛びました。

ブログや電信書籍を執筆してる方には、ぜひともおすすめしたし。
10000文字超える長文を書くと、その差はさらに大きく。

Windowsユーザーとか、OS混在環境はどうしよう

ちなみにWindows環境だとどうなんだろ、、Onenoteが爆速なんでしょうか。

いまだにEvernoteセミナーとか行って仕事スピード早めたい方は、
純正メモアプリを見直してみることをおすすめいたします。

ざっくり探しても見当たりませんでしたが、
これとか可能性を感じます、どうでしょうか。
自己責任でお試しを。

同期爆速・正確!Mac・Windows・Android・iPhoneどこからでも使えるメモアプリ『Simplenote』の使い方 出典:

いたみわけ.com

理由2,PCとiPhone、シームレスすぎる連携

ファイル共有サービスは、DropboxやれGoogleドライブやれいろいろありますが、
使いこなすのも一苦労です。

Apple純正メモはシンプル。
設定なしで気づいたら同期してます。

同期のスピードも速い方だと思います。

もちろん、同期にはiCloudの設定がいるかもですので、最初だけちゃっちゃっと設定しましょう。
爆速環境が試せるならカンタンなもんです。

理由3,設定とか最適化を気にしなくていい

これけっこう大きいです。

世の中アプリだらけで使いこなせばそれなりにどれも速いんでしょう。
データベース最適化とかキャッシュクリアとか、いらないメモは捨てる
とか。だいたいそんな感じでしょう。

しかーし。

めんどくさい
そんなヒマがあったら、仕事さばいて子供といちゃつきたい

と思うわけです。

とにかくやることはなるべく減らしたい。
身軽でいたい。悪くいうとずぼらでいたい。
純正メモはそんなあなたを応援します。

もともとEvernoteやOneNoteはメモ使いのみで、WEBサイトなどのクリップなど、ごりごり使わない方だった私。
純正メモ師匠。使いはじめで、なにも設定していませんが、必要十分すぎる動作です。

理由4,必要最低限のシンプルさがいい

無駄に多い機能は重くてつかいにくいだけです。日本の家電じゃないですが。

同期できる

iCloud経由で。細々とした設定なし。

フォルダ管理できる

これも最低限必要でしょう。

Fkokowef

検索できる

もちろんこちらも必要。

Kensamikoarewg

純正なのできっと速いことでしょう。

写真も貼れる

私は写真使わないメモのみの利用ですが、使う人は使えます。

イラストもかける

イラスト得意な人にはあると便利なようです。 ペンタブ使うこともできるようす。

共有できる

これは試してませんが、やれるっぽい。

パスワードかけれる

Wkjioesarb

Rckoewqefg

だいじな情報にロックもかけれます。

他にはSiriと連携できる、とかあるみたいです。
Hey,Siriからの、「●●●をメモ」的な。

運転多い人とか、けっこういいかもですね。

まだまだ探せばいろいろあるんでしょう。

理由5,保存漏れがない

自動保存のようで、
コマンド+Sとか、コントロール+Sとか押さなくても勝手に保存され同期されます。
メニューに「保存」的なものがありません。

理由6,競合も気にしなくていい

スマホとPCなど複数端末でメモを同期した使い方だと、
それなりの確率で競合に出くわします。

同期がきちんと終わるまで待ってろって話でしょうが、
せっかちな私にはそれは無理なのです。

純正メモの動作は、
競合した場合、

両方残す

ようです。
細かい動作はお試しを。

「競合しました」的なめんどくさいメッセージは表示されず。
両方が合体するので、気付いたときに調製という感じでしょう。

↑OneNoteの競合。めんどい。。

これは好みもあるでしょうが、わたしにはピッタリです。

あとがき

EvernoteやDropboxがまぶしかった時代もいまは昔。

物理的な制約がある以上、結局のところ純正の方に分があるので、
ぜひメーカーのエンジニア様には頑張っていただきたいと思います。

ちなみに、
使い立てで爆速なだけかもなので、遅くなったらまたレビューしようそうしよう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す