集客に差!ホームページ・ブログのタイトルの失敗しない決め方[飲食店版]

集客で雲泥の差がでるほど大切な、
ホームページ・ブログ自体のタイトルの付け方。

このブログの場合、
『飲食店集客|スーパー繁盛店への道』の部分ですが、
私も、かなり調査・検討して付けたタイトルです。

間違った付け方では、
あなたのお店はお客様から見つけてもらえません。

そして、
検索結果に表示されないホームページは、
活用していないのと同じ、、いや、
存在していないのと同じといっても過言ではありません。

そんな難しくも本当に重要すぎる
失敗しないタイトルの付け方をご紹介します。

無料ネット集客の基本は検索視点

ホームページやブログでの、
無料インターネット集客の基本は
検索視点です。

SEO(検索エンジン最適化)とも言われます。

そんな難しい用語は置いといて、
とにかく検索する人の気持ちになることが大切。

あなたのお店のお客様候補が、
どういう風に検索するかを
しっかりとイメージしてみましょう。

そのイメージをもとに、
きちんとした地域キーワードを決定し、
「あるルール」に従ってタイトルを設定すると、

YahooやGoogleの検索結果の
上位に表示されやすくなり、
その結果、
集客が増えることになります。

あなたのお店をお客様候補はどうやって検索するか

具体的に例を出します。

例えばあなたのお店が、

「福岡県福岡市中央区天神エリア」にある
居酒屋で店名が「●●●屋」だとします。

さぁ、
あなたのお店のお客さんや、
未来のお客さん候補は、
どう検索するでしょうか。

「福岡県 居酒屋」
「福岡市 居酒屋」

と検索するでしょうか。

居酒屋はお酒を飲む場所ですし、
仕事帰りに利用することが多いため、
そんなに広範囲な検索はしないでしょう。
タクシー代が大変なことになってしまいます。。

なので、
ほとんどの方が、

「天神 居酒屋」
「中央区 居酒屋」

などある程度、
地域を絞った検索をするのではないでしょうか。

地域キーワードがタイトルに含まれていないと、検索に出てこない

この検索されると思われる地域キーワードが
タイトルに入っていないと、
検索結果に表示されません。

この事実を知らない飲食店さんは、
お店の名前のみのタイトルをつけていますが、
これは本当にもったいないことです。

上位にランキングされたいキーワードが左側

検索結果上位に表示されやすい
サイトタイトルは、

『上位表示したい検索キーワードを左側から並べる』

というルールがあります。

なので、
その場合のサイトタイトルの基本のルールは、

『天神 居酒屋 ●●●屋』
『中央区 居酒屋 ●●●屋』

となります。

検索回数データから最終候補を判断する

この状態から、
どちらかの候補を選ぶことになりますが、
それをきちんと調査する方法があります。

それは、
Googleキーワードツールです。

この記事を書いている時点で「今後数か月以内に、外部向けキーワード ツールはご利用いただけなくなります。」と通知されているため、早めの利用がよさそうです。

99831

このツールに、
調べたいキーワードを入力すると、
月刊の予想検索数を調べることができます。

09022

この数をもとに、
最終的なサイトタイトルを判断します。

今回の例の場合、

「天神 居酒屋 = 6600」
「中央区 居酒屋 = 170」

こんなに検索回数に差があることが分かりました。

この結果、
「天神 居酒屋」の方が
お客様候補が多いという予想ができるので、

『天神 居酒屋 ●●●屋』

というタイトルが
現時点での最終候補タイトルです。

これに、検索結果上の競合店舗の数や、
強さなどでキーワードを変更することもあるのですが、

ひとまずはOKとして、
ホームページやブログのタイトルを
変更しておきましょう。

まとめ

ホームページ・ブログタイトルに
地域キーワードが入っていないと、
あなたのお店は見つけてもらえません。

まだ入っていない場合は、
今すぐに変更しましょう。

SNSでもご購読できます。