なるほど!検索エンジンの仕組みを知るとネット集客の基本がわかる!

ネット集客をより深く理解できる、検索エンジンの仕組みを考えたことはありますか?

別に知らなくても困らないのですが、
なんとなく理解できていると販促活動の判断基準になったり、余計な心配をせずに済みます。

ん、、知らないと困るかも?

今回は、
難解そうな検索エンジンの仕組みを、図書館との比較でわかりやすく解説します。
オノの解説能力は池上彰氏に迫れるのか…

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

検索エンジンは登録制

新しいホームページを作って公開した後に、

「検索しても出てこないじゃないか!金返せ!!」

なんて方がたまにいるそうです。

そんなことをしても、
誰も幸せになれないことがすぐに理解できます。
(営業に騙された場合を除く)

ホームページを作っただけ、
ブログ記事を書いただけで
自動的に検索できるようになるワケではありません。

どんなに怒っても、
逆立ちしても検索できません。

理由はカンタン。
検索エンジンは登録制だからです。

検索エンジンはGoogleの独占状態

具体的な解説に入る前に、
世の中の検索エンジン動向を見ておきましょう。

日本で有名な検索エンジンであるYahooとGoogle。
この2つだけで、国内シェア95%以上です。

実質は国内シェア96%を握るヤフー・グーグル提携の波紋

この状態は一見、
熾烈な1位争いをしているように見えますが、
実はYahooの検索システムはGoogle製のものを使っています。

つまり、

Googleが日本の95%の検索シェアを事実上握る、ほぼ独占状態なのです。

なので、
検索エンジンや検索順位(SEO)のお話をするときは、
Google対策のみを行っていれば大丈夫だと言えます。

検索エンジンは図書館である

「図書館」を思い浮かべてください。
図書館の中にはたくさんの「本棚」があり、
本棚の中に大量の「本」がきれいに整頓されていますね。

この、

  • 図書館
  • 本棚

が検索エンジンの世界での、

  • データセンター(パソコンを置いている施設)
  • サーバー(パソコン)
  • ウェブページ(世界のホームページやブログなどのデータ)

にあたります。

データセンターの中には、
多くのサーバー(パソコン)が並んでおり、
サーバーの中に、
膨大な数のウェブページがきれいに整理・保存されています。

あなたがGoogleで、
「●●市 ラーメン」と検索すると、
たくさんのサーバー(本棚)の中から、
必要なウェブページ(本)を順位を付けて並べてくれます。

これが検索結果の画面です。

当然、
サーバー(本棚)に入っていないウェブページ(本)は、
どこを探しても出てきません。

データセンター(図書館)に登録されていないからですね。

 

これが、
新しいホームページやブログが、
まったく検索結果に引っかからない状態です。

無い袖は振れません。

 

ではどうすれば、
サーバー(本棚)にあなたのウェブページ(本)を登録できるのでしょうか。

収集係、クローラー

図書館に本が集まる仕組みは、
自治体予算で購入したり寄贈が多いようです。

検索エンジンの場合は、
『クローラー』というウェブページ(本)の収集係がいます。
ネット回線を回遊するロボットのような存在です。

 

世界中のインターネット回線を伝って、
世界中のウェブページ(本)のコピーを回収しながらウロウロしています。

そして、
ある程度のウェブページを回収すると、
データセンター(図書館)にもどり、
サーバー(本棚)にウェブページ(本)を登録します。

これでやっと、
検索すると検索結果に表示される状態になります。

クローラーは多忙

世界中のウェブページが、
クローラーを待っています。

ネット集客の基本は、
検索エンジンに登録されることであるため、
クローラーは人気ものです。

売れっ子です、

超多忙です。。

さぁ、どうすればこの売れっ子クローラーが、
あなたのホームページ・ブログに通ってくれるようになるでしょうか…

 

最初にできることは、
Googleへの申請です。

ウェブマスターツール URLのクロール

このツールでGoogleにあなたのホームページやブログを送信します。

ただ、この申請をしてもいつ来てくれるかは、
神のみぞ知るところです。
しないよりはマシ程度と言われています。

そして他にも小手先の技はたくさんありますが、
なによりも大切なことは、

 

「頻繁に更新すること。」

 

これが一番!
私の経験上この傾向は5,6年変わっていません。

そう、

めったに更新されないウェブページに行くほど、
クローラーはヒマではありません。

逆に常に新しい情報があるホームページには頻繁に訪れます。

この部分だけでも長くなりそうなので、
また別の記事で取り上げたいと思います。

まとめ

ネット集客には様々なテクニックがありますが、
すべてのネット集客の基本となるGoogle検索エンジン。

その本質を理解しておくと、
多くの販促活動の優先順位や効果的な運用の助けになりそうです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す