たぶん知らないよ【LINE検索対策】LINE@アカウントを検索する、3つの方法を把握しておこう!

わたくしが絶賛推しメンなLINE検索対策による集客。

今回は、自社アカウントや他社事例、目的のお店探しに使う「LINE@アカウントの検索方法」を整理。
LINEで検索する「若い子」目線に立てれば、新たな戦略が見えてくるかも!?

記事を読むだけではなく、5分もあれば全部試せるので、すぐにトライトライ!

この記事で知識や知見

  • いわゆる「若い子」のLINE利用イメージを掴む
  • 検索結果の種類と違いを把握
  • LINE運営がどこに向かっているか
  • 上記による、LINE@戦略の検討

 

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

検索方法別の利用数データはもちろん公開されていませんので、独断と偏見のわたくし予測で「利用が多いだろう順」にてご紹介してまいりますよ。

 

検索方法1:いつものタイムラインから検索

LINEアプリの基本である電話やメッセージ。その一覧画面上の検索窓。
(いなければ、指で少し下にズラすと降臨)

jj9ekfweg

友だちとやりとりしつつも「お腹すいた」や「飲み会の場所どうしよう」なんて思ったときに、なんとなく検索しちゃうそうです。ソースは私の知人の女性数人。

検索結果画面はこんな感じ。

dd8923tj

結果は検索キーワードにより2〜4枠あたりで構成。

  1. 友だちとの過去のメッセージ検索結果
  2. 地図データをベースとした検索結果
  3. 公式アカウント&認証済アカウントの検索結果
  4. スタンプの検索結果

この表示順はキーワードによって、2と3が逆だったりと変動することも執筆中に発見!
「居酒屋」検索は2が上。「タクシー」検索は3が上。

おそらく、位置情報との親和性が高い店舗系アカウントは、地図連動を優先的に表示するんでしょう。

 

ユーザーの意図・行動としては、

  • (近くに)いいお店はないかな
  • 友だちやグループを検索
  • 友だちとの過去のメッセージ検索
  • スタンプの検索

などでしょうね。

 

検索方法2:公式アカウントトップページからの検索

LINEポータルサイト・トップ的なページ。
普段メッセージしか使ってない人は、こんなページがあることすら知らなかったでしょう。
(少し前までは私も、ゴホッ。)

まずはいつものLINEメッセージ画面の右下「・・・」タップで↓画面に移動。

de23526h

そのまま「公式アカウント」をタップで↓

gt923rj

窓タップで検索できるのであります。
(検索窓がでなければ、指で少し下にズラすと降臨)

で、検索結果はこちら。

iwaeg832

先ほどとだいぶ違ってこちらは、全国の公式アカウント・認証済アカウント。「公式アカウント」のトップページでの検索なので、当然と言えば当然ですね。

 

ユーザーの意図・行動としては、

  • 有名アカウントの検索
  • ダラダラとおもしろそうなアカウント検索

などでしょうか。

 

検索方法3:LINE@地域版から検索

こんなページ誰が訪れるのか…。なんて野暮なことを言うものではありません。

vweawew235

過疎感すら感じる不思議ページですが、LINE公式アカウントのトップページ左上(かなり目立つ位置)にリンクがあることから、それなりのアクセスがありそう。
(↓左上の「LINE@」タップで↑画面へ遷移)

joiwa82

 

ここで居酒屋と検索してみると…

sdvwe346

なんだか中途半端に遠いお店ばかりが。。おそらく、自分の「県内」アカウントが並ぶのでしょう。その後、いかにも地図連動!な↑右上のピンボタンをタップ。

すると、ここで近隣住所のアカウントがツラツラと。

「居酒屋」検索なのに女子大が。。居酒屋大学、斬新w

jiawrg876

ピンをタップすると、検索ワードが外れちゃうのかしら。。。LINEさん、改善した方が良いかもですよ。

 

ちなみに、PC版LINEアプリでは…

友だちの名前やグループ、過去のメッセージ検索のみで、公式アカウント&認証済アカウントは検索できない仕様のようです。まぁ、使いませんよね。。

hhuwe7443

 

、、、ということで、
LINEの検索パターンを知ることで、少しは若年層目線に立てましたでしょうか?

まだまだこれからっぽい臭いがプンプン。だからこそ、早め早めの対策ができれば、集客活用できそうですよね。
伸びシロを感じますよ。

 

先日こんな本を読みました。

エリートビジネスマン・富豪さんの働き方や行動パターンを見ながら「仕事のIQ」を語ります。
この手の本は妙に著者がうさん臭いことが多々ありますが、東洋経済でコラムやってた方&良レビューで購入。安心して楽しめましたw

まだまだ仕事IQを高めねば。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す