私が2ヶ月で1,000いいね!を達成したフェイスブックの活用方法

昨日夕方、ブログのフェイスブックページが1,000いいね!突破しました。
あなたやその他大勢の読者の皆様おかげ様でございます。
ありがとうございます!

引き続き、
集客ネタを中心に有益な情報発信に努めさせていただきます!

そして早速その一環として、
今回フェイスブックページのいいね!を1,000まで増やした方法を、さらします。

きちんとした流れを踏み努力すれば、あなたにも早期にこれくらいの見込客と接することが可能です。

フェイスブック集客や運用にお役立てください!

1,000いいね!の内訳

06093

842いいね!がフェイスブック広告経由

1000いいね!のうち、84%がフェイスブックの公式広告でいいね!を押して頂きました。

まれに、広告でお金を払って見込み客と接触することに難色を示す方がいます。

「お金で人の心を買うなんて…」

でも、
テレビや洗濯機、食事やスマートフォン、住まいに至るまで、ほぼすべてが何らかの広告を経由して、購入するにいたっています。
否定しようと肯定しようと、あなたの周りは既に広告だらけ。

なので私は、商売をしているものであれば、ビジネスを加速させてくれる広告の意味を正しく理解し活用するべきだと考えます。

広告を一切使わずに儲かっている会社を私は今までみたことがありません。

また、たとえキッカケが広告であっても、見込み客との接触は『出会い』です。
それでお互いのビジネスで支えあったり、お酒を飲みに行ったり。
既にリアルな人間関係構築の一部になっているなと最近感じます。

 

話をもとにもどしますが、
フェイスブック広告はお金を払って、フェイスブック内の様々な箇所に広告を表示してもらうサービスです。

下記はフェイスブック広告を使用すると閲覧できる広告の成績表の一部です。

8931

『1000いいね > 717.79ドル』

約70円で、1いいね!を獲得した計算です。
これで見込客と接触できるとしたらかなり安い金額ではないでしょうか。

ポスティング(チラシ配布)だと、相場が3円/1枚~で反響率が0.1%の世界なので、3000円使って1反響を得るイメージ。
もちろん同列に扱うことはできませんが、なかなか費用対効果は高いように感じませんか?

ただフェイスブック広告は少し難易度が高い広告です。
はじめるのはカンタンですが、適当に設定して放置しておくと、

1いいね200~300円くらい平気でかかります。
それが普通だと思っている人も多いくらい。
しかもきちんと設定しないと、見込み客になりそうもない人のいいね!が増えてしまいがち。
広告費に無駄が生じる状態ですね。

だから私のような、広告代行を仕事にする人間がいるワケです。

ちなみに、
このブログにいいね!を押している人は、34~40歳の男性が多く、次点で41~44歳の男性。
見込みの高そうな属性と、広告費のバランスを考えながら意図的に調整した結果です。

158クリックが自然な、いいね!

さて残りの158クリックですが、こちらがブログの本当のバロメーター、自然ないいね!です。
全く無名のブランドが広告無しで獲得したいいね!としてはまずまずの数です。

こちらをきちんと増やすには様々な工夫が必要です。

  • 検索エンジンへの露出
  • facebook広告でファンになった方が他の人にシェアしたくなる要素
  • 良い記事
  • いいね!を押しやすい設計とデザイン

などなど、
工夫した点は多岐に渡ります。

とくに工夫した1点を挙げると、
毎回記事の冒頭のあいさつ後に設置している、

「フェイスブックではブログ以外の集客アイデア・ノウハウも配信中!
よろしければ記事を読む前に いいね! をお願いします。」

って枠。

8922

これは9月の中旬あたりに調整した枠なんですが、このあたりから「いいね!」が少し伸びたので、多少なりとも影響しているのではなかろうかと。
心理的にも「いいね!」を気軽に押してしまいがちですしね。

もちろん、記事の最後に置いておくことも必須。
その他様々な仕掛けを施しましたが、そこらへんは長くなるのでまたの機会にします。

まとめ

予定よりも早く達成した1,000いいね!という数字。

それは広告投資に対する理解と勇気。
ブログの更新と設計の努力による結果です。

、、、と自分で言うのは大げさですが。

ビジネスを加速させる正しい広告と、意味のある努力で、
有益な集客を続けていきたいところです。

SNSでもご購読できます。