いいね!が2倍に?フェイスブックのタイムライン攻略法

フェイスブックの「いいね!」どうすれば増やせるんだろう。

フェイスブックを一生懸命運用している飲食店共通の悩みですし、
ご質問いただくことも多いこの内容。

今回は、
あなたの投稿をより多くの方に見てもらい、
より多くの「いいね!」などのアクションをとってもらうための、

「フェイスブックのタイムライン表示の仕組み」

をご紹介します。

これを少し理解しておくだけで、
「いいね!」確率がアップできるかも!

ちなみにこの記事では、
フェイスブック上のあなたの友達や、
フェイスブックページを「いいね!」している方

あなたの投稿がタイムラインに表示される可能性のある方を、
「フォロワー」と表記して説明していきます。

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

フォロワーのタイムライン表示方法は2種類

あなたのフェイスブックでの発言は、
フォロワーのタイムラインに表示されることで、
「いいね!」やコメントなどがつきます。

逆にタイムラインに表示されなければ、
誰の目にも触れられることはありません。

そのタイムラインですが、

フォロワーがフェイスブックを楽しむときの、
表示方法は次の2つです。

  • 最新情報
  • ハイライト

231

フォロワーが「最新情報」を設定している場合

最新情報の場合の表示ルールは、

『投稿した瞬間~他の人の投稿に押し出されるまで!』

投稿した瞬間が、
フォロワーのタイムラインの先頭、

つまり一番目立つ位置に表示されます。

この瞬間が最も多くのフォロワーの目につきやすい状態。
「いいね!」が押されやすい状態です。

当然新着順の為、
他の方の投稿が増えてくれば追い出され、
いずれは表示されなくなってしまいます。

表示されなくなってしまっては、
「いいね!」の押す方法がないため、
この投稿は役割を終えたことになります。

なので、

タイムラインが「最新情報」の場合に
最も多くのフォロワーの方に見てもらうには、

『フォロワーが最も多くフェイスブックを眺めている瞬間に投稿する』

ことが大切。
あなたのフォロワーがどの時間帯にフェイスブックを見ているか考えてみましょう。

一般的には「朝の通勤時(9:00~11:00)」「昼休み(12:00~13:00)」「夕方(18:00前後)」「夜(22:00~23:00)」が、
フェイスブックの閲覧数が増えると言われていますが、業界やフォロワー傾向によって前後します。

まずは何度か試してみて、
反応が高い・閲覧数が多い時間の傾向を分析してみましょう。

フォロワーが「ハイライト」を設定している場合

フォロワーが「ハイライト」を選んでいる場合は、
フェイスブック独自のルールにより、
表示の有無、表示の順位、表示の期間が決定されます。

その独自のルールは、
次の3要素で構成されると言われています。

1:アカウント間の新密度

「あなたのアカウント」と「フォロワーのアカウント」との
コミュニケーションが多い=親密であるほど、
その人の投稿を上位に表示させるという要素です。

  • コメント
  • いいね!
  • タグ付け
  • メッセージ
  • プロフィール閲覧

などの頻度や回数により、
決定されると言われています。

2:投稿に対してのリアクション数

ある投稿に対して、
たくさんのコメントや「いいね!」が付くと、
その投稿が表示されやすくなるという要素です。

「いいね!」よりも、
コメントが多くついている方が評価が高いと言われています。

3:経過時間

「投稿されてからの時間」と「コメントやいいね!などのリアクションが最後についてからの時間」の2つです。

投稿されてからしばらくたち、
フォロワーからのリアクションがないと全く表示されなくなります。

逆に長く、少しずつリアクションが付いたコメントは、
数日間タイムラインに表示されるともあります。

「あ、この投稿は何度か見たな…」

という経験がある方は多いと思いますが、
この状況が起こっていたと考えられます。

 

ちなみに私の過去のデータから推測するに、
「最新情報」よりも「ハイライト」を設定しているフォロワーが多いように感じます。

ほぼ同じ時間に投稿したものでも、
「いいね!」などのリアクションがついたものと、
そうでないものの、

『表示回数やいいね!の伸びが2倍以上』

になった例も多くあります。

まとめ

フォロワーは2つの設定で
タイムラインを表示していますが、
どちらの表示方法であっても、

  • フォロワーが最も投稿している時間に投稿
  • コメントや「いいね!」したくなる投稿
  • その中でフォロワーとコミュニケーションを行う

ことが、
投稿の表示を最大化するコツだと言えそうです。

ぜひ、意識して実践してみてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す