えっ、、渾身のブログ記事よりも誤投稿が2倍「いいね!」から学ぶこと

実は先日、
フェイスブックでミス投稿してしまってたんですが、

渾身のブログ記事よりも
誤投稿の方が
「いいね!」2倍、閲覧3~4倍

という謎の現象に出くわし、
今後の改善につながるヒントが多かったのでまとめてみました。

ことの発端は説明用の予約投稿

ことの発端は、
このブログで9/24に書いた記事↓

自動化でラクちん便利!フェイスブックの予約投稿機能の使い方

ITツールの説明記事は少しでもわかりやすいように、私自身がその機能を使いながらイメージ画像を添付するようにしてます。

操作しながら1枚1枚画像を加工。
文字だけの記事の数倍時間がかかりますが、かなりわかりやすくなるのでやる意味はあると思い込んでます。。
やっぱり文章だけだとわかりにくいですしね。。

でその時の画像とテスト投稿が↓

13092301

13:30 誤投稿、発射

で、

説明用の予約設定を削除し忘れ、
翌日の9/25に誤投稿、発射!

ちなみに予約投稿なので、
このとき私自身はオフィスでお仕事。

一般的には13:30の投稿は、昼休みのピークを終えフェイスブック全体の閲覧時間が露骨に下がりだす時間帯です。

14:54 その日のブログ記事、発射

飲食店さんの休憩に合わせて、
朝に書いたブログ記事を15:00に予約投稿。

一括管理で効率集客!SNS管理ツールHootSuiteの使い方

少し難解なツールなので、
説明&画像しっかり、2時間くらいかかったかな。。

誤投稿 VS 渾身の記事

誤投稿選手(作成時間3分/17文字/13:30投稿)

VS

渾身の記事選手(作成時間2時間/2,000文字/14:54投稿)

さて、
この2つの投稿対決。

ふつうであればブログ記事の方が評価されてしかるべきですが、

結果は、

誤投稿選手の圧勝

「いいね!」が2倍。。
閲覧数3~4倍。。。

13092602

えっ、、?

このことに気づいたのはその日の夜ですが、
なかなかどうしてオモシロイ状況に、なんだかテンションアップ!

原因を探ると集客アップのヒントになるかも

この手の不思議な現象は、
原因を理解し今後に活かすと、
状況が改善されることが多いです。体感ですが…

友達・フォロワーにマッチした投稿が大切

このブログのフェイスブックは、
少なくとも「飲食集客」に興味を持っている方がほとんどです。

飲食関係の方が多いと考えられますが、いくら集客支援ツールとはいっても、
横文字の海外無料サービスの紹介は素通りされがちだったのかなと。

「知らない言葉は読み飛ばされる」ことを意識した方がよさそう。

ビジネスっぽい画像は嫌われる

フェイスブックは個人間のコミュニケーションを楽しむことが中心なので、
妙に営業くさい人や投稿は敬遠されがちです。

↑のブログ記事の投稿に使った画像は、
記事で紹介したサイトのイメージ画像を張り付けてたんですが、
これが少しビジネスっぽいイメージに見えなくもない。。

実は投稿時間が…

飲食関係の方が多いのでブログ記事は休憩を取りそうな15:00、
その他記事の紹介などは開店前の10:00が、
見てもらいやすいと予測して投稿しています。

でも、
その予測自体外れていて、
13:30の方が実は見てもらえる時間帯だった…という可能性も。

なので今日から数日、
投稿時間を変えてみようと思ってます。

「●●人がこの投稿を見ました」=閲覧数が3~4倍の開きであることがそう思う理由です。

まとめ

今回の原因を突き止めることはできませんでしたが、

  • 友達・フォロワーに投稿がマッチしていない
  • ビジネスっぽく見える画像は使わない
  • ベストな投稿時間の再定義が必要かも

などが、
今回の事象と向き合って得た気づきです。

フェイスブックに限らず
ブログや実店舗でも、

「えっ?」と思うことを調べて改善を繰り返す

トライ&エラーこそが繁盛店への唯一の近道かも

ちなみに、
そもそも誤投稿であることに気づいて「いいね!」を押している洞察力が鋭すぎるあなたには、

「いつもしっかりお読み頂きありがとうございます!」

と心からの感謝の気持ちを伝えたいです、ありがとうございます!

SNSでもご購読できます。