いいね!を増やす方法[facebook広告編]

いいねを増やす方法は、

裏ワザ、有料広告、無料で地道にとありますが、
今回のテーマは、

公式のfacebook広告

facebook広告は出稿方法にもよりますが、
例えば1いいね!100円とか200円で獲得できたりします。

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

facebook画面に表示される広告です。

009091

↑のオレンジ枠に表示されます。

よく見ると「広告」と書いてある場所は、
「お金を払って、そこに情報を出している」という意味です。

例えば、
あなたの友人の「A子さんがいいね!といっています」という表示自体も、
広告の場合があるんです。

そんな人間心理をついた
よくできた仕組みなので、

それなりに興味のあるリアルな人間が「いいね!」を押します。

なので、その後もその人たちに情報発信を行うことで、
商売につなげやすいと言えます。

実はfacebook広告は、
飲食店の方にはぜひオススメしたい、
いいねを増やす方法です。

その理由は、

料理の写真はみんな大好き

facebookは写真に文章を添えることが多いですが、
「facebook広告」に関しても同様です。

とくに広告の場合は、
きちんと目を引く写真を選ばないと、
効果が上がらない傾向にあります。

facebookで好まれる写真の代表として、

・若い女性(とくに水着)
・ペット
・料理

の3カテゴリが有名ですが、

そう、

料理が入っているのです!

目をひく写真選びの点で、
そもそも、
飲食店には既に分があります。

お客様を選べる

facebook広告は、
少し難しい言い方をすると、
「ターゲット・属性」を選ぶことができます。

お金を払って見せる広告を、
誰に見せるか細かく設定できるのです。

・性別
・年齢
・地域

などをしっかり設定しておけば、
比較的かんたんにムダの少ない
広告運用が可能です。

例えば、
「あなたの市内の30代女性のみに広告を表示」とうふうにも
設定できます。

公式だから安心

facebookは無料のツールとして有名ですが、
facebookの運営元はどこで収益を出しているのでしょうか?

答えはfacebook広告です。

つまりfacebook社にとって、
facebook広告にお金を払ってくれる人は、
お得意様だと言えます。

非公式な方法が排除される確率が高く、
公式な方が擁護される確率が高いことは
これでご理解いただけるのではないでしょうか。

自分で広告を出稿できる

お小遣い程度の少額から
試してみることができます。

広告にお金がかかるのは下記2つの設定から、
選ぶことができます。

広告の内容にもよるので、
どちらがイイとは一概に言えないので、
実際に試しながら良い方を選びます。

  • 広告が表示された場合
  • 広告がクリックされた場合

なので外注はせずに、
ぜひご自身で試しみてください。

ネットで検索したり、
本を買えばいくらでも情報は転がっています。

私の知人のITに疎い70代の社長でさえできるので、
あなたにできないことはないでしょう。

下記記事も参考になります。
これでばっちり!Facebook広告の種類と特徴・出稿方法・ポイントまとめ!!

ネット広告の練習にちょいどイイ

ネット系広告をご自身でさわってみることは、
その過程で「お客様」が垣間見えるため、

ビジネス全体にも好影響を与えることがあるので
とてもオススメです。

はじめは慣れない作業で大変かと思いますが、
私の知り合いの60代の社長もできているので、
あなたにできないハズがありません(笑

試した結果、
当たれば攻める
、ハズレればやめる。

パチンコや競馬で負けるよりも、
はるかに身になります。

facebook広告は、
ただいいねを増やすだけでなく、
自分で考えて利用することで、
様々な恩恵があります。

ぜひ、
一度活用してみることをお薦めします!

下記は公式の案内ページです。
facebook公式|Facebookの広告

SNSでもご購読できます。

コメントを残す