facebookイベント招待を美しく拒否・回避する方法

集客とは直接関係ないのですが、
facebook活用中に
多くの方が出くわす内容でしたので記事に。

無料のfacebookは
手間ばかりかかり徒労に終わることもありますが、
活用次第ではビジネスにつなげることもできます。

ただし、

「あること」に配慮しないと
あなたのビジネスが嫌われてしまうことも…

==
ホームページ作成サービス カフェリア
戦略サポートよりご相談内容を寄稿
==

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

ご相談内容

本やおもちゃのせどりビジネスをやっているものです。

仕入れのルート開拓などの関係でfacebookを使って、
友達申請することで人間関係をきづいてきたのですが、

最近、そんなに仲良くもないけどfacebook友達になってる人から
リクエストやイベントの誘いが来ますがいつも対応に困ってます。

ハッキリ言えないけど、
関係性をくずしたくない相手に対しては、
どうするのが良いでしょうか。

回答

ハッキリ言えれば一番いいのですが、
公私混同でfacebookを使ってるとそういうワケいかないでしょう。
「せっかくお誘い頂いたのにお断りするのも…」

お気持ちはわかります。
関係性をよくしたい相手の場合は、
断るのも失礼だし、でも興味のないイベントだし…
そんなお誘いとそれに対する対応として、
今回は2パターンを取り上げてみます。

イベント機能からのお誘いの場合

facebookにはイベントページを作成でき、
友達リストから任意の方に、
イベントへのお誘いメールを配信することができます。

お誘いメールの中には、
「参加する」「未定」「参加しない」が選択できるようになっており、
選択結果がイベントページに集計・公開されます。
イベント主催者にはとっても便利な機能です。

でも、この機能の悪いところは、
誰が誘われて、誰が参加するのか・しないのか…が細かく公開されていること。

例えば、嘘をついて断ったイベントの日に、
フラフラ遊んでいる様子をアップロードしてしまって、
「イベント、、来れるじゃん…」的な雰囲気になったりすることも。

日本人には「嘘も方便」といわれるように、
相手を気遣うためにつく嘘もあるじゃないですか…

ややこしいですよね、日本人。。

なので、
「スルー(何もせずにそのまま)」ってのはいかがでしょうか?
「参加する」「未定」「参加しない」から何も選ばないという選択です。

あえて意思表示をぼかすことで、
後でどうとでも言える状態を作っておきます。

逆に誘う側のイベントページに、
「突然お誘い失礼しました。不参加の場合はご遠慮なく」などの
文言記載があると、変な気を使わずに済みますので、
主催をよく行う方は参考にされてみてください。

ちなみに、お誘いメールの中身の、
「参加する」「未定」「参加しない」は、
「参加しない」のみ目立たないように小さく表示されています。
このシステム仕様も、断りにくい雰囲気作りに一役買っているように思います。

facebookのイベント機能に興味がある方は、
下記記事も参考になります。

Facebookでイベントを作成し、友達に参加を呼びかける方法

アプリからのお誘いの場合

「○○さんからマイカレンダーのリクエストが届きました。」
なのお誘いメッセージの後、進んでいくとアプリの利用を促されるパターンです。

これはfacebookに設置されているアプリによって
仕様の場合、不具合の場合、故意の場合など様々なパターンが存在します。

「スルー(何もせずにそのまま)」もしくは、
×で消したり、断ったりで良いと思います。

有名なアプリ[マイカレンダー]については、
下記も参考になります。

Facebookで「マイカレンダーSTOP運動」が猛烈な勢いで広がっています

人間関係を築くために便利なfacebook。
使い方によっては、印象を悪くすることもあります。

設定や機能を理解しながら、
少しずつ活用していくのが良さそうです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す