繁盛点はやっている!スモールビジネスは大型連休で差がつく理由

スモールビジネスにとって、一年の計はやっぱり元旦というか正月連休にあるなと、この3年ほど身をもって感じます。

TSU86_jinjyadetemizusurujyosei500

資金や才能、環境に恵まれてて、だまってても繁盛する方は読み飛ばしてもらうとして、大半のそうではない方にお届けする大型連休の活用について考えてみました。

まとまった時間がとれる数少ない大型連休。年明けとはいっても、もう二月ですが、正月休みの仕込みが花開いております。

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

かけた努力と時間の差が、実力の差になる現実

イチロー選手は天才ではなく努力の天才と言われたりします。

http://sonicch.com/archives/31056830.html

野球の場合は素振りだったりするんですかね。筋トレだって1日休めば取り返すのに二日とか部活の先生に言われてました。

 

ビジネスだって同じです。

とくに使える資金や人手が限られるスモールビジネス。

条件はどこも同じなので競合よりも時間を確保して、より多くのアイデアを実行し続け、 成功への種をひとつでも多くまくことが大切 。

正しい方向に努力する必要はあるのか

ない。

これが私の答えです。

 

厳密に言うと当然あるのですが、ビジネスにとっての正解は、「行動を起こした後」に見えてくるものなので、選択肢が正しいか正しくないかに関わらず、努力(行動)が先。

悪いパターンは、頭で考えすぎて手が動かない人。

正解を頭で探す時間があれば、さっさと手を動かしましょう。

こういうタイプのリーダーには、結果も人もついてきません。

とても大変なことですが、
まず走りだして、走りながら考える。

それが難しいようであれば、努力、努力、努力!

集客は質よりも数

宝くじを1枚買う人と、100枚買う人。

どちらの方が当たる確率が高いでしょうか。

 

成功の確率をあげるのは質ではなく数です。

たとえばポスティングの反響率の平均は0.3%などと言われるので、1000枚配れば3件、10000枚配れば30件。

チラシの細かいデザインなどにこだわるより、競合に劣らない平均レベルのモノを速やかにつくって、枚数を巻く方が集客効果は大抵高いです。

質を疑うのは、実施した結果、反響率が平均よりも少ないとき。ここではじめて細かいところにこだわる、もしくは媒体を変更する判断になります。

やることはいくらでもある

時間があっても何をやればいいかなんて方もいるかも知れませんが、

  • 先日の街頭チラシがだめだった、
  • 次はキャッチをかえよう、
  • FAXDMはどうか、
  • はがきのDMはどうか、
  • ポスティングはどうか、
  • facebookは、
  • twitterは、
  • LINEのビジネスアカウントLINE@は、
  • ブログを50記事ほど書きためよう。

やろうと思えば集客努力なんて

いくらでもできるはず。

 

わたしの3年がこうだった

ちなみに私は才能がある方ではないので、努力でひたすらカバーする考え方なのです。

そして、ここ3年の正月休みで大きくビジネスが進歩した経緯があります。

だからこんな記事を書いたりするワケですが・・・。

 

2012年は、

代理店経由でお手伝いをしていた某上場企業と直接契約でお手伝いするチャンスがあり、絶対にものにするために正月返上で力を注ぎ、小さな会社にも関わらず上場企業の直接の取引を開始。今も継続していて、つい先日今年の展望を打ち合わせてきました。上場企業は大抵、資本金など取引のハードルが高過ぎるので異例の事例をつくることに成功。

 

2013年は、

ある中堅企業が自社のシステムに問題を抱えてたんですが、当時の私のプログラムスキルではこなせないレベル。外注予算もなかったので、がむしやらに勉強、システムを一からひもといて分析し、その問題をシステムにもぐりこみなんとか自分のつたない技術スキルで解決。

今はシステムだけでなく、集客も含めてお手伝いさせて頂くように。その他の場所でもシステムのスキルが実用レベルになり、強力な武器になりました。

 

そして今年は、

某メーカーのネット販売を任されているコンサルティング案件。半年ほど売り上げが伸び悩む中、新たな集客媒体を年末に試したのが大ヒット。

軌道に乗った現在、年越しを境に10倍以上の売上を今も毎日継続し、早期に今期目標達成予定に。

 

 

これらわたしの小さな成功体験は、正月にのほほんと過ごしていたら、絶対に、絶対に実現できていなかったことです。

普段かんたんに「絶対」をつかわないので間違いないです。

ちなみにわたしは結婚しているので、両家の親戚まわり、初詣もしっかりこなしています。

子供がいる方よりは時間が取れている方ではありますが、時間の使い方次第かなと思ったりします。

まとめ

まとまった時間は、まとまった差となってあらわれる大型連休。

充実した新年のスタートが切れなかった方は、これからの休日や隙間時間の過ごし方を工夫して、少しずつ努力の天才に近づいてはいかがでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す