予防OK?風邪をひくと小さなビジネスに大きな被害が出る理由

かなり涼しくなってきた季節の変わりめ、体調管理は上手くいっていますか?

スタッフや経営資源が限られている小さな飲食店やサロンでは、その対処の仕方で経営状況は大きく変わるかも?

パソコンの前で年中、集客業務に向き合う立場から「やっぱり体が資本だな!」と思う理由や、気を付けている点をまとめてみました。
今日は自宅で仕事してるんですが、記事だけでも『体育の日』っぽくしようという試みです…。

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

風邪や病気が店舗運営にもたらす悪い影響

本業の質の低下で集客の効果が薄れる

このブログは「集客」がメインテーマなので、そちら視点で。

集客するということは、集客した後の本業・ビジネスがあるはずですが、そちらの業務効率やサービスの質が下がります。

せっかく時間やお金を使って集客を行っても、サービスの質が低ければ、努力が無駄になるだけではなく、悪評を広げることにしかなりません。

最悪の場合、お客様に風邪をうつしてしまうことも…。

信頼を築くには時間がかかりますが、
菌と悪評を広めることはとっても簡単です…。

ネット集客の場でネガティブな発言が多くなる

ブログやfacebookなどは、あなたの生きた発言です。
しかも、データとして残り続けるため、実は口頭のおしゃべりよりも慎重な発言が必要だったりします。

例えば風邪をひいて気分が落ちていれば、発言は自然と後ろ向きなものになります。
頭がボ~っとしていれば、その他何を発言してしまうかわかりません。

前にも記事に書きましたが、とくにfacebook上でのネガティブな発言は悪い効果しかうまない為、やめといた方が無難です。

内容の薄い記事・企画になる

ブログを書くことは、健康な状態でもかなりのパワーを使います。

体調が優れず、頭のフワフワしている状態では、意味のある記事を書くことは指南のワザです。
facebookなどでクーポンなどの企画を行うにしても、内容が薄く、勢いのないものになってしまいがち。

病床でネタをメモする程度にとどめましょう。

周りに迷惑をかける

↑の例のように、お客様に迷惑をかけることもそうですが、スタッフにも迷惑をかけます。

一人ひとりの業務負担が増える分は、残った人間で頑張れば良いものですが、ゴホゴホ席をしながらウロウロされていては、テンションが下がります。

しかも悪いことに、責任感の強い店長やオーナークラスの人間ほど、病気になったまま現場に出て菌をまき散らす傾向に。
本人は「病気でも頑張ってるんだ!」と考えているため余計にタチが悪いです。

スタッフにうつしてしまったら、店舗運営に余計な支障が出ます。

どうすればいいのか

あなたの立場上、簡単に休めるものではないことはわかります。
では、どう解決したら良いのでしょうか。

とにかくすぐに病院

「朝起きて、ちょっと喉がイガイガ」

ハイ、この時点で着替えてすぐに病院に行きましょう。

「病院に行くなんて大げさな…」

なんて思う人は、
本格的にこじらせた後の

「今すぐに病院に行くことで生まれる被害拡大の回避」と、
「さらにかかる医療費」「失う信用と時間」「本業に与える損害」を

天秤にかけると良いでしょう。

今すぐ数時間休むことと、後で数日休むことはどちらがモッタイナイことになるでしょうか。
後者の方が「大げさなこと」になるのは明らかです。

また、
アメリカ政府もうらやむ、国民皆保険のある日本に住んでいるんです。
あなたも医療費を負担してるんですからきちんと病院を使いましょう。

こんな発言をすると「税金泥棒!」なんて言う方もいるかもしれないですが、本格的にこじらせた方が医療費はかかりそうですよね。

しかも病院の薬は、早い方が弱い薬で済むそうです。
体の負担を考えてもこちらの方が良さそうですね。

私は医療に関しては素人ですが、親戚に数人医療従事者がいるので、よくそんな話になります。

マスク、うがい、手洗い!

私はこの記事を書きながらマスクをしています。

2013-10-14 15.44.33

、、というかこの時期はたいていマスクをつけっぱなし。
鼻炎&弱めのぜんそく持ちなので、季節の変わりめはかなり気を付けています。

こんなにハイテクな時代になった今でも、一番推奨されている風邪の予防方法は、うがい&手洗い&マスクです。
実際にインターネットで検索してみるとわかります。
きっとそういうことなんでしょう。

絶対に院内感染を起こしてはいけない、医師や看護師が、マスク・うがい・手洗いを徹底している意味を考えてみましょう。

ちなみに、医療従事者さんたちは、油分が取られて手が荒れてボロボロになってでも、手洗い徹底だそうです。大変だ…。

いっぱい食べて、いっぱい寝る!

免疫がうんぬんの話は、「免疫」に聞いたことがないのでわかりませんが、
ちょっと体調が悪いときは、たくさんご飯を食べて、たくさん寝る。
過去を振り返ると、これだけでかなり違う気がします。

運動

私は朝一番のラジオ体操と、毎週1.5km以上のスイミングで体を動かすようにしています。
どれくらい効果があるかはわかりませんが、腰痛は減りました。

何もしないよりは免疫が上がっているんじゃなかろうか…。
という気持ち自体がだいじな気がします。。

病は気からなのか?

私は、病は気からだと思います。
でもそれ以上に、基本的な予防の不足によって起きるものだ考えます。

E146_mikomihanaine

でもお店は休めない…

素直に休みましょう。
スタッフ不足でお店が回らなければ、お店自体をお休みにしましょう。

1日お店を休むことと、
3日お店を休むリスク。

あなたならどちらを選択しますか?
冷静な判断が求められますね。

まとめ

病気は気合いだけでは治りません。
「気合いだけでビジネスが儲からない」ことと同じです。

あなたを支える最大の資本である体。

もしかするとこの時期は、経営管理以上に『体調管理』を気を付けるべきなのかもしれません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す