ブログ集客

AMPは放置!対応した方がいいけど、コスパはよろしくないから気をつけるべき理由

結論、
アクセス困ってなくてお金があれば対応。
それ以外は割に合わないから様子見!

もう少し噛み砕くと、

スモールビジネス&ブロガーレベルでは、コストに合わないので放置。
ニュースサイト&有名ブランドサイトは、やった方が良い。
ネット通販つまりECサイトは、対応リソースとコストを割く覚悟、問題を乗り越える勇気があるのなら対応。

企業のWEB担当さんや、代理店のWEBディレクターさん、フリーランスのクリエイターからブロガーまで。WEB集客、アクセス増に興味がある方はなんとなーく目に入り出して、対応しようかどうしようかとムズムズしている方へ。
本格的な花粉到来の前にスッキリいただくたいと思います。

続きを読む

5年は食える!?これからのブログ集客は『地域・ジャンル・情熱・人・更新、そして輝ける本業』だ!

WELQはじめキュレーションサイト(いわゆるまとめサイト)炎上で、DeNA謝罪会見→テレビのニュースにまで。そんな中、ブログ集客・コンテンツマーケティングの未来が見えない方に読んで頂きたいお話。

こうなることはわかってたじゃないか…

あんなヤツらはおいといて、
今も昔も変わらない
僕らのやるべきブログ集客をしようぜ!

一部の大企業を覗いて、あれは対岸の火事なのですよ。

続きを読む

知らなきゃ損!スタッフブログがネット集客を加速させる7つの理由

ブログやフェイスブックを担当者一人で更新しているお店が多いようですが、もったいない!
所詮一人でやることには限界があります。

ブログ集客のポイントは、良い記事を『多く』書くことで検索からの来店を増やすことですが、店舗スタッフみんなで協力して書くことができれば、そのスピードと効果はグングン加速度的に伸びていきます。

そんな競合店に差をつける、スタッフブログのメリットをまとめてみました。

続きを読む

≪最終勧告≫ブログのマルチポストは集客に悪影響!@捨て身の検証

ブログをコツコツ書いて集客することは、ネット集客の基本の『き』の字としてオススメしているわけですが、その集客テクニックのひとつに『マルチポスト』というものがあります。

メリットもデメリットもある方法なので、
賛否が分かれるこのマルチポスト。

その効果は絶賛検証中なんですが、
反対派のひとりとして現時点での見解をまとめてみました。

このブログが検索エンジンから抹殺されるかもしれない、
捨て身の検証になっています。。

続きを読む

発表、努力は報われる!ブログ集客がもっと評価される検索対策の新要素

「Google様が検索のルールを大きく改訂:ハミングバードアップデート」
そんな、情報が発表されたのは先日9月30日。

発表内容自体は難解ですが、
よくよく調べてみると

どうやら、

「こつこつブログが、最も有効な集客手段」

という傾向がかなり強まったご様子。

「ブログがやっぱりイイよね」という記事を続けていただけにこの情報は見逃せません。

 

今回は、
そんなGoogle>検索エンジンの新しい要素から見える、ポイントをまとめてみました。

うん、
ブログの未来は明るい!

続きを読む

ホームページ作成の料金相場は、家と比較するとわかりやすい!

ホームページっていくらでできるの?

先日、そんなご質問を頂きました。
わかりにくい&あってないようなイメージのホームページ料金相場ですが、
考え方を変えると、
実はけっこう明確だったりします。

今回はそんな、
皆さんの関心の高いテーマ、
ホームページの料金相場についてまとめてみました。

続きを読む

新客獲得チャンス?ブログに旬ネタを書くとアクセスが急増する新要素

ネット上で無料集客をするうえで最も大切な要素のひとつ、
ブログのアクセスアップ。

そして、
ブログのアクセスアップに最も大切な要素は、
YahooやGoogleなどの検索結果で上位表示されること。

  • SEO(エスイーオー)対策
  • 検索エンジン最適化

と言われるやつです。

今回はこのSEOの新しい傾向として今注目されている、

「旬ネタは上位表示されやすい」

という要素が私のブログで発生し、
新たなアクセスアップ=集客につながったのでまとめてみました。

ありがとう、Yahoo様、Google様!

続きを読む

もったいない!フェイスブックのみの集客が損をする理由と改善策

フェイスブックを販促活用をしている飲食店さんはとても多いですが、
「フェイスブック」のみしか使っていない為に、
集客・アクセスの面で損をしている方がけっこう多い。

せっかく、
美しい写真と素敵なコメントを投稿してるのに、、

モッタイナイ!

今回は、
あなたの継続的な努力>投稿が、

『少しでも多くの方の目にとまるように』
『少しでも集客に効率的に働くように…』

「フェイスブック」と「ブログ」の比較で、
モッタイナイ理由と改善策をご紹介します。

続きを読む