集客で感謝される?ブログのテーマを広げると集客が安定する理由

ブログで扱うテーマは広い方が
安定的な集客につながることをご存知ですか?

集客のためにブログに書くべきことはたくさんありますが、
その中でも継続的な集客に重要なこの要素。

そして、

『感謝される』とは…

今回はその理由をまとめてみました。

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

ブログ集客のポイントは検索エンジンと仲良くなること

ブログが店舗集客に効果的な一番の理由は、

「検索エンジンからの集客」

が見込めるから。

 

あなたがラーメン店のオーナーで、

「●●市 ラーメン」

という検索で1番になれば、
それだけでかなりの集客効果になります。

●●市でラーメン店を探してる人が検索してるキーワードですからね。

しかも、
広告費0円!
なのに効果が持続する!

 

ただ簡単に1位になれるほど、
世の中甘くありません。

その為に
「1記事1,000文字以上!」をオススメしてるワケです。

、と、

ここまでは、
いつも私がブログ集客をオススメしている理由ですね。

1つのテーマでは安定しない理由

●●市でラーメンを探している人しか集客できない

例えば、

「●●市 ラーメン」で検索上位表示を狙って、
自分のお店やラーメンの良記事をたくさん書いて、
その結果、検索結果で1位になったとしても、

「●●市 ラーメン」

と検索する人数以上の集客チャンスはありません。

 

あなたのエリアの人口が多ければライバルが多く、
人口が少なければライバルは少ないですが検索回数自体が少ないものです。

なので、
仮に第一希望のキーワードで検索結果1位になったとしても、
それだけでスーパーな繁盛店にはなれないのが現実。

検索回数の壁は越えられません。

それでも1位を獲得している時点で、
地域No1になれる確率は大きく向上しますが、

次のような問題も…

検索順位に集客が左右される

Googleさんは移り気です。

それはまるで
「女心と秋の空」

、、

どういうことかと言うと、

たとえしばらくの間、
検索結果1位になれたとしても、
急に順位が急降下することがあります。

3ページめとか、
場合によっては100位以下にまで
飛ばされてしまうことも。

 

で、
この原因は不明であることがほとんど。

検索エンジンを作って運営しているGoogleが、
日々メンテナンスをしているので、
その影響であることが多いと言われています。

しかも個別で明確な理由を聞くことができません。

 

なので、

1位を獲得して集客安定!と思い込み、
極端に仕入れを増やしていると、

ある日突然、
検索ランク外に飛ばされて
客足が伸び悩み…。

テーマはある程度広くすると安定する!

ここまでで、

「●●市+ラーメン」

「地域+ジャンル」

のみでブログを書くリスクが見えてきました。

 

その問題を解決するのが、

『ある程度テーマを広げること』

様々なキーワードでブログを書く=集客することで、
検索回数の壁を越えるとともに、
Google様の移り気でメインキーワードの検索順位が急降下しても、
生き残ったキーワードから集客を続けることができます。

 

では、
ブログで取り扱うテーマは広い方が良いのはわかるけど、

どれくらい広げてよいものか。。
どんなテーマを扱えばよいのか…

その答えは、

「地域(●●市)+スポット・イベントなど」

地域の催事や有名スポットなど、
地域の人=見込み客の話題になりそうなテーマです。

 

例えば、
あなたのお店の近くに市民プールがある場合、

ブログで市民プールの話題を書いていれば、

「●●市 市民プール」

と検索した人が
あなたのお店のことを知り、
泳いだ後に立ち寄るチャンスが生まれます。

1つ1つの数は少ないですが、
地域ネタを広く取り扱うことで、
塵が積もって集客の山になります。

 

これはインターネット・集客戦略の用語で、

「ロングテール」

と呼ばれる、
ネット集客の基本戦略だったりします。

この、
「地域+●●」

のブログ記事からも広く集客できるようになると、
集客ブログとしての基盤が確立したといえます。

私のブログで例えると

私のブログは、
「飲食店 集客」をメインキーワードに定めています。

基本的には集客ネタを扱うのですが、
私のブログは地域キーワードで集客しても意味がない為、
テーマを広げるために少し離れた記事を書く場合は、旬な話題を扱うことにしています。

現在、50以上ある記事の中で、
最も検索エンジンから集客しているのは、

オリンピック商用利用とオリンピック委員会への問合せ 2020東京五輪編

『オリンピック 商用利用』でこの記事執筆時点で1位。
毎日安定したアクセス(集客)を得ています。

「オリンピック 商用利用」と検索した人の中にも、「飲食店 集客」に興味をもつ方が一定の確率で存在しそうなので、メインキーワードと直接関係はありませんが、十分意味のある集客経路といえるでしょう。

まとめ

ブログ集客安定を実現する、
地域お役立ち情報の発信。

それは、
あなたのお店の集客力アップだけでなく、

地域のお役立ち情報を発信することで生まれる、
見込客の信頼獲得にも繋がります。

 

お店の集客活動しているのに、
地域の人々に陰ながら感謝される…。

そんなステキな販促活動。

 

お店のことばかり書いていて、
集客やネタに困っている方は、
ぜひ試してみてくださいね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す