巨大メニュー・料理の話題性で集客力アップ

アイス8リットルを使った巨大パフェ。
あんこが10倍の特大どらやきなど、

お店に巨大メニュー・巨大料理があると
話題性が高まり集客面でとても強い武器になりそうです。

今回はそう思う理由をマーケティング視点でまとめてみます。

扉絵は、大丸東京店の巨大どらやき

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

巨大メニューがもたらす集客メリット

競合店との違いが明らかになる=差別化

例えば、
あなたのお店がカレー屋さんだったとします。

同じ商圏・地域にカレー屋があれば、
あなたのお店を知らない人にとっては、

「どれも似たようなカレー屋>あなたのお店&他店」

として、
ひとくくりで認識されるでしょう。

そこで、
あなたのお店だけが、

『辛さもボリュームも10倍 スーパーインドカレー』

なるメニューを作り、
全面的に打ち出すことで、

「巨大カレーのお店>あなたのお店」
「その他の似たようなカレー屋>他店」

と、
他店との明確な違いが出ます。

また、
ここまでは同じカレー屋同士のお話しでしたが、
食べるものが決まっていない見込み客は、

  • ラーメンだったり、
  • うどんだったり、
  • 定食だったり

と、他のジャンルとも、
あなたのお店を比べるはず。

そんな場面でも、
巨大メニューが置いている、
少し「特別なお店」として認識される意味は大きいはずです。

シェア・拡散されやすい

フェイスブックを眺めていて、

「今日は暑かった…」などのふつうの日記と、
「巨大メニュー」の写真が写った投稿

どちらの方が「いいね!」したくなるか。
友達にシェアしたくなるかは明らかですよね。

フェイスブックもツイッターも、

  • きれいな女性
  • 食べ物
  • 動物・ペット

は比較的シェアされやすいテーマと言われていますが、
その中でも巨大でおもしろいものは拡散される確率アップ!

あなたのお店の認知度を高めてくれるかもしれません。

ブログの記事にしやすい&リピート率アップ施策も!

巨大メニューが注文された場合は、
そのときのエピソードといっしょにブログにアップ!

注文数分の「また読みたくなる」「おもしろい」ブログ記事が貯まっていきます。

もちろん、そのお客様に対してブログ掲載の許可をとりましょう。
顔出し名前出し無しであれば、断る方は少ないでしょうす、後々問題にならずに良いでしょう。

そしてこれは私自身が客として体験したのですが、
お客様自身も自分がお店のブログに掲載されるということで、
お店に対してグッと親近感がわいてリピート率アップ!

なかなか注文が入らない場合は、
仕入れ状況がゆるせば、
団体客や常連さんへのサプライズとして、
プレゼントしても◎

広告宣伝費と考えれば、
安いものかもしれません。

関わったお客様の記憶に残る&おもしろいブログ記事なるという、
ダブルの販促効果がうまれのは魅力的です。

マスコミに取り上げてもらいやすい

テレビで巨大メニューが見たことがある方は多いのではないでしょうか。

マスコミの担当者は常にネタを探しています。

あなたがブログのネタに困っていれば、
そのマスコミ担当者の気持ちが
少しは理解できますよね。

そして、

テレビは視聴率が番組の成績表になるので、
視聴率が伸びそうなインパクトのあるネタ・他にはないネタには、とくに敏感なはずです。

そこであなたのお店の巨大メニューが登場!

そのメニューの情報を簡潔な文書にまとめて、
番組宛てに手紙やFAXでアプローチしてみましょう。
これもほぼ無料でできる立派な集客・販促活動です。

特徴が薄い普通のお店よりも、
取り上げてもらえる確率がグーンと高くなるでしょう。

まとめ

仕入れへの影響が少なくないので、
現在扱っているメニューや食材の延長戦上でやる方が良いかもしれませんね。

見た目のインパクト、集客効果ともに大きい巨大メニュー。

一般的な広告を一般的な方法で続けるよりも、
効果が高い可能性を秘めています。
検討してみてはいかがでしょうか。

そして開発した際にはぜひ教えてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す