集客のためにブログ・ホームページを毎日更新するべき5つの理由

集客のためのブログホームページはどれくらいの頻度で更新するべきなのでしょうか。

私の考えるベストの頻度は、1日1記事、つまり毎日です。
もちろん、このブログでおすすめしている1,000文字以上の文字数で。

かなり高いハードルではありますが、
これができると集客面で多の追随を許さなくなります。

PAK58_kiokuyorikiroku500

私がそう考える理由をご紹介します。

【無料版】集客ノウハウのメール講座を、先着限定配信中!当ブログ監修。詳しくはこちら

集客のために毎日書くべき理由

理由1:SEO(検索エンジン上位表示)で有利

集客の面でいえば
見込み客が検索するであろうキーワードの検索結果で、
少しでも上位に表示されることが大切。

例えば、

  • 『中央区 居酒屋』で1位
  • 『港区 カフェ』で1位
  • 『●●町 うどん』で1位

などですね。

このあたりの検索キーワードで1位が取れたら、
お問い合わせ数増加、現在かけている有料広告費の圧縮にもつながるでしょう。

そのGoogleやYahooなどの検索エンジンですが、
順位決定要因のひとつとして、
ブログの更新頻度も大切であると認識されています。

人にとって有意義なブログを上位表示することが
検索エンジンを提供するGoogleやYahooの基本姿勢のため、

毎日積極的に有用な情報を発信していれば、
上位表示されやすくなると考えられます。

私のこれまでの経験からも、
更新していないブログより、
積極的に良質なコンテンツの追加・更新を行っている場合の方が、

明らかに検索エンジンで上位表示されやすく、
また、順位がフラつかずに安定する傾向にあります。
その結果が集客の増加・安定につながります。

また毎日書き続ければ、
記事の数がどんどん増えていくので、
検索エンジンに表示される機会が記事の分だけ増えます。
私が「まずは1,000文字100記事」をおすすめする理由がここにあるんです。

人の努力によって書かれるオリジナルなコンテンツは、
検索エンジン利用者に欲しい情報を速やかに伝えたいGoogleやYahooにとっても望ましいわけですね。

検索エンジンが、
迷惑、悪質な業者を排除しようと規制を強める昨今、
この傾向はとても強まってきました。

理由2:新客・見込み客へのアピール力UP

インターネットで飲食店を探している見込み客は、
やはりグルメポータルで探すことが圧倒的に多いのですが、

本当に外食が好きで良いお店を探している上質な見込み客は、
グルメポータルで口コミをチェックした後、
そのお店のブログやホームページを見て、
最終的に行くか行かないかを判断します。

グルメポータルにお店自前のホームページアドレスが無い時点で、
そのタイプの見込み客を掴むことはできません。

また、
例えば自前のブログやホームページがあっても、
更新が半年前に止まっている場合にどんな印象をもたれるでしょうか。

毎日、最新の魅力を配信している活気のあるお店の方が、
選ばれやすいことは明らかですよね。

理由3:人に覚えてもらいやすくなる

ブログホームページを更新した際に、
フェイスブックやツイッターへも投稿している場合は、
毎日、お店の新しいコンテンツが人の目に触れることになります。

お店のことを覚えてもらいやすくなる他、
親近感が湧いたり、
お店の魅力がより深く浸透したり、
コミュニケーションやシェアによりお店のことを知らない方=新たな見込み客へ
お店の存在や魅力を知ってもらう可能性も生まれます。

理由4:競合店に対して有利になる

あなたの地域の競合店で、
1,000文字以上の充実した情報を
毎日更新しているお店は存在するでしょうか?

おそらくほとんどの方が、

「たぶん、存在しない…」

と答えるでしょう。

 

そうなんです、

 

そもそも、
ブログを充実した内容で毎日継続することは
とても難しいことです。

これは私にとっても、あなたにとっても、そして競合店にとっても同じこと。

 

、、、ということは、

 

努力を続けることで、

 

『圧倒的な差別化』

 

になるということです。

 

もしかすると、
飲食店で差別化を生み出す方法としては

メニューの値段を下げたり、
まったく新しいメニューを考案してヒット商品を狙うよりも、

ブログによる集客力・お店の認知度アップの方が簡単なのかも知れません。

理由5:書くほどに効率がよくなる

毎日ブログを書いていると、

  • ブログ上のキャラが固まり軸ができる
  • 使うネタ、使わないネタの選別が早くなる
  • 原稿作成中の集中力がアップする
  • 逆に書かないと気持ち悪くなる(習慣化)
  • パソコン操作が早くなる

などの効果が生まれ、
どんどんスピードと質がアップしていきます。

PAK85_yoteihyouwotukerubiz500

この効果により、
やっていないお店との差がより加速度的についていきます。

同じ地域の競合店にこれを先にやられてしまうと、
後で追いつくには、倍以上の労力を伴います。
…というか1年も差が開けば、同じことをやっても追いつけないでしょう。

まとめ

ブログの更新は、
スポーツ選手の筋トレと同じ。

休んだ分、筋力=集客力は衰えてしまいます。

集客環境を常にメンテナンスし維持することが、
大きな差別化と集客力を発揮します。

そして競合他店よりもいち早く着手して、
地域で圧倒的ナンバーワンを目指しましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す